有吉の壁|栃木日光巨大温泉旅館のロケ地はどこ

※当サイトは広告・PRを含みます。

※2023年8月16日のなにわ男子参戦の巨大温泉施設の情報はこちら>>>>>

2022年8月3日日本テレビ系で放送の「有吉の壁」で紹介された、「日光の巨大温泉旅館」に関する情報です。

『真夏の日光2時間SP』と題して、巨大な温泉でロケされた今回の番組。
ロケ地となった、日光のホテルをご紹介します。

目次

有吉の壁「真夏の日光2時間SP」ロケ地ホテル

「有吉の壁」の「真夏の日光2時間SP」ロケ地となったホテルをご紹介いたしましょう。

本格的な体育館があり、


大浴場の内風呂からは、大自然の眺望を楽しむことができます。


展望露天風呂は標高1000m。素晴らしい眺望で開放的な気分を満喫。


大型屋内温水プールには、流れるプールや、噴水プール、小さなお子様にはキッズスライダーもあります。

バイキングのレストランはガラス張りの吹き抜けで、開放感満点。
ゆっくりくつろげる漫画コーナーもあります。

「有吉の壁」日光の巨大温泉旅館

ロケ地となったの「日光の巨大温泉旅館」は、栃木県日光市市街地北方、日光国立公園の女峰山東山麓に広がる高原「霧降高原(きりふりこうげん)」の、標高1,000mの大自然に包まれた天空の高原温泉リゾート『大江戸温泉物語 日光霧降温泉 日光霧降(にっこうきりふり)』です。

このホテルは、 ’70~’80年代にポストモダニズムの旗手と言われた、プリツカー賞を受賞したアメリカの建築家「ロバート・ヴェンチューリ」が、日本国内で唯一建築した建物です。

元々は国営事業であった郵便貯金に関連した施設として建設された、郵便貯金総合保養施設のひとつ「メルモンテ日光霧降」として開業したホテルでした。

郵政民営化にともない、「メルモンテ日光霧降」は2007年3月31日をもって営業終了しており、大江戸温泉物語株式会社が建物を取得して改装。2007年4月28日に「大江戸温泉物語 湯屋日光霧降」の名称で開業しました(現在の名称は「大江戸温泉物語 日光霧降」)。

利用者のクチコミはこちら>>>【大江戸温泉物語 日光霧降】お客様の声

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

目次