水上恒司「あさイチ」お気に入り調味料の塩・ごま油・ダシ

※当サイトは広告・PRを含みます。

 2023年12月12日にNHKで放送された「あさイチ」で紹介の「水上恒司さんが欠かせないお気入りの調味料」の情報です。

 水上さんが自炊生活で愛用されている塩・ごま油2種類・出汁パックが紹介されました。塩は私も愛用している、あの、調味料です。  

目次

「あさイチ」水上恒司お気に入りの塩

 「お塩に昆布や干し椎茸、干し貝柱などの旨味がプラスされている」と紹介されたいたのはこちら。

 赤坂の名店、串焼き屋「ろく助」の店主高野正三が作り上げた、独自の製法で旨みをつけた塩「ろく助塩」です。

 塩に旨みがプラスされているので、少量で美味しく味付けできて、減塩になります。特におにぎりにおすすめ。サラダにも少しかけると、旨みアップで美味しくなって、ドレッシングいらずです。

 バージョンが沢山あって、コショーや抹茶、ガーリック、カレーなど、お好みの風味が選べますが、基本は「白塩」です。私も白塩を愛用。スーパーのロピアなら若干お安く手に入ります。

 楽天市場には「ろく助」の塩のみを扱う専門サイトもあります。転売品も出回っていますので、正規の公式販売店「ろく助塩」での購入をおすすめします。


ろく助塩【ネコポス(送料300円)/合計4袋までの注文専用商品】顆粒150g(一部商品130g)

「あさイチ」水上恒司お気に入り韓国のごま油

 2つ目に紹介された「韓国で人気のごま油」は、韓国イェチョンにある43年続く小さな工房で、熟練の職人さんによって作られる最高品質の搾りたて手作りごま油「ソルソルソウル(SOLSOL SEOUL)」です。

 ブラックキャップとイエローキャップの2種類があり、ブラックキャップは韓国でも最高品質を誇る “イェチョン産” ごまだけを使用。イエローキャップは厳選された輸入ごまを使用。イエローキャップのほうが若干のお安いとのこと。

 ただしどちらも、予約販売のみ。

 予約販売に関しては「受注生産」のため、到着日のお問い合わせにお応えできないとのこと。

▼くわしくはこちら

「あさイチ」水上恒司お気に入り日本のごま油

 もう一つのごま油を水上さんは「これ、たしか福岡かな?」とお話されていましたが、正確には三重県四日市にあるメーカー、創業明治19年のごま製品の会社「九鬼(くき)産業株式会社」の九鬼ヤマシチ純正胡麻油です。


九鬼 ヤマシチ純正胡麻油 340g(瓶)

 九鬼のごま油は普通にスーパーなどでも買えます。

福岡県民なら誰もが知っている出汁

 最後に司会の博多大吉さんが、
「福岡県民なら誰もが知っている・・・NHKなんでまあ、(商品名は)隠しておりますけども、あそこの出汁ですね」
 と言っていたのは、福岡県糟屋郡久山町にある、明治26年(1893年)創業の醤油蔵を原点とする総合食品メーカー「久原本家(くばらほんけ)グループ」が製造する、煮出しタイプのパックダシ「茅乃舎(かやのや)のだし」でした。

 大泉洋さんも以前「俺の料理は、このダシがないと始まらないから」とテレビで紹介されていました。

 茅乃舎のダシは通信販売か、全国にある茅乃舎のショップで買えます。

 私も何度か高島屋にある茅乃舎のショップで購入しましたが、確かに美味しいダシが簡単にとれるのはいいのですが・・・いかんせん、お高い。なんという高級感・・・という美味しさは確かに魅力なんですが、今はスーパーで買える、もっと低価格の似たようなパックだしに変えました。日常使いにはちょっとお値段がねえ・・・・。


【茅乃舎だし】 8g×30袋 久原本家 茅乃舎

▼ショップはこちら
茅乃舎店舗・レストラン一覧

 福岡県糟屋郡久山町へのふるさと納税で、返礼品として「茅乃舎のだし」を受け取ることもできます。


【ふるさと納税】久原本家 茅乃舎だし 1袋 8g×30パック 国産 九州産 送料無料

▼関連情報
どこいこ|ろく助の塩はあそこで買うと安い!

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

目次