やりすぎたバターロールのホットサンド(簡単料理)

※当サイトは広告・PRを含みます。

 先日の「バターロールのハムチーズサンド」でホットサンドを作ったのですがっっっ

 やりすぎ!
 焦げちゃった!  

目次

「冷凍時短朝食」バターロールのホットサンドレシピ

 バターロールにハムやチーズをはさんで冷凍。それを自然解凍して朝食に食べると「時短朝食」になるとご紹介しました。

 もちろん、そのままでも美味しくいただけます。

 ただ、ネット上で探したら「バターロールのホットサンド」というのがあって、美味しそうだったのでやってみました。

 前回は冷凍したバターロールのサンドを「自然解凍して食べる」と書きました。ホットサンドにする場合は、冷凍したままでもできるので、自然解凍を忘れていた時におすすめ。

 冷凍バターロールサンドをホットサンドに入れる。

 ホットサンドメーカーのフタを閉めて、焼く。

 裏返してさらに焼く。途中、ホットサンドメーカーを開けて様子を見ます。中のチーズが溶けていれば完成。

 溶けていなかったのでさらに加熱したら、やりすぎ!!焦げました。
 ご注意を!

時短朝食「ホットサンドとキムチチゲ」

 焦げちゃったけど、チーズがとろとろで美味しそうです(言い訳・・・)。

 前日の夕食の「キムチチゲ」の残り物があったので、一緒に朝食として食べました。韓国料理とチーズって、なんでこんなにマッチングがいいの。口の中でチーズダッカルビ味になります。チーズに濃い味がついているので、バターとかマヨネーズは不要です。

 見た目はかなり焦げているように見えるけど、食べたら全然大丈夫で、苦味もありませんでした(さらに言い訳・・・苦笑)。

 「焦げ」といえば、数年前に料理研究家の藤井恵さんがキューピー3分クッキングで紹介した卵焼きが焦げ焦げで「放送事故」て話題になりましたけど、藤井恵さん、今では大人気の料理研究家です。

 私もレシピ本、愛用しています。


藤井弁当 お弁当はワンパターンでいい!

 子どもが中学生になる時、お弁当を作らないと・・・と「藤井弁当」を買ったけど、買ってから「あ、この人ってあの、卵焼きの・・・」て気づきました。

 ちょっとくらいの焦げなんて気にしない!そんなこと気にしてたら、料理なんて作れない!(とはいえ、アクリルアミドとかちゃんと意識してます)

 次回は焦がさないように、ちゃんと焼きます。

アサヒ軽金属のホットサンドメーカー

 わたしが愛用しているホットサンドメーカーはオールパンやゼロ活力なべが人気の「アサヒ軽金属」のホットサンドメーカーです。


\★送料無料!/大容量 軽量 セパレート フッ素樹脂加工 レシピ付き ホットサンドメーカー「ホットサンドベーカー」(ガス火専用)

 かれこれ7、8年使っているけど、フッ素加工もはがれないし、コンパクトで収納も簡単。先日テレビで紹介されていた電動のホットサンドメーカーもすごく気になるのですが、収納のことを考えると買えない。

 ただこのアサヒ軽金属のホットサンドメーカー、基本は「6枚切の食パン2枚」を使うタイプ。8枚切の食パンだと、中に挟む具材をコロッケとかハンバーグとか、かなり厚みのあるものにしないと、上手く焼けません。

 ところが6枚切2枚のホットサンドは、わたしには量が多すぎでちょっと食べきれない。そこが悩みでした。バターロールなら厚みがあるから焼きやすい。今回は焦げたけど、上手に焼けば量的にもちょうどよい。今後はこれを定番にしたい。

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

目次