テレビで紹介健康ファッションネットで話題

箱根駅伝|2022中央大1区区間新吉居選手のシューズ

テレビで紹介

 2022年1月2日日本テレビ系で中継された「箱根駅伝」の「ランニングシューズ」に関する情報です。

 全10区間の中で最も古い区間記録だった1区の区間記録を塗り替え、「最古の区間記録」15年ぶり更新と言われている1区区間新の中央大・吉居選手が履いていたシューズは何?

箱根駅伝2022中大1区の吉居のシューズ

 2022年1月2日の「箱根駅伝・往路」1区で区間新を出した中央大学の吉居大和(よしい やまと)選手。

 爆走と言っても過言ではない走りを見せ、15年ぶりの区間記録更新を達成しました。

 そんな吉居選手のランニングシューズとは?

中央大学吉居選手のナイキ

 やはりナイキ。

 吉居選手もナイキの厚底でした。

 しかし、これは一番人気の「ヴェイパーフライ」ではなく・・・・

2022 箱根駅伝 中央大学 区間新 ナイキシューズ ランニングシューズ

 吉居選手が履いているナイキの厚底シューズは「ヴェイパーフライの系譜を受け継いだシューズ」と言われている「アルファフライ」でした。


[ナイキ] エア ズーム アルファフライ ネクスト% FK エキデン Air Zoom Alphafly NEXT% FK Ekiden アマリロ/マグマオレンジ/ブラック DO2407-728 正規品

 アルファフライがヴェイパーフライと大きく違うのは、前足部に「ズーム エア ポッド」というエアユニットを搭載しているところ。

2022 箱根駅伝 中央大学 区間新 ナイキシューズ ランニングシューズ

 ズーム エアの反発係数は90%以上ある(ヴェイパーフライのズームXの反発係数は80%以上)。

 アルファフライは硬くて高反発のズーム エアと、柔らかいズームXを組み合わせることで、
「ヴェイパーフライを超えるシューズが誕生した」
 と言われているモデルです。

 復路・10区で1時間07分50秒という区間新を達成してゴールテープを切った、青山学院大学の中倉啓敦選手も同じアルファフライを着用していました。

関連情報:「箱根駅伝」2022青学5区若林選手のシューズは何? はこちら>>

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

トップへ戻る