箱根駅伝|中央大学選手が首に貼る他大学とは違う丸いシール

 2023年1月3日の箱根駅伝で2位準優勝に輝いた中央大学の選手が、首に貼っているシールに関する情報です。

 箱根駅伝にかわらず、近年マラソン選手たちが首や手足に貼っている丸いシール。

 多くの選手は同じメーカーのものでしたが、中央大学だけが、異なるシールを使用していました。

箱根駅伝で中央大学選手が首に貼るシール

 中央大学の選手が、首などに貼っているのが・・・見たことのないシールでした。

 1位の駒澤大学を始め、多くの大学の選手は、ファイテンのパワーテープを貼っています。

↓首、足にファイテンパワーテープ

 しかし、中央大学はなんだか違う・・・

  ↓ ↓ ↓

箱根駅伝 中央大学 首のシール
 ↑このシールは何?

 さらに調べると「中央大学が箱根6位で10年ぶりのシード権」を獲得した2022年(1年前)の箱根駅伝でも、同じシールを貼っていたようです。

中央大学のパワーパッチ

 中央大学の選手が貼っているのは、コラントッテの「NSパワーパッチ」です。

 ファイテンのシールはチタンのパワーでしが、中央大学が貼っているコラントッテは、「磁気」のパワーで血行を改善するシール(パッチ)です。


コラントッテ(Colantotte) NSパワーパッチ80 10枚入り ABFZ14F

 この商品には新しいモデルがあります。


コラントッテ(Colantotte) NS マグネバン 80×2 (10枚入り)

 この「コラントッテ」、フィギュアスケートの選手などが磁気ネックレスを愛用していることでも知られているメーカーです。

 そして、実は「コラントッテ」、青山学院大学陸上部が2018年から医療機器メーカー「コラントッテ」とサポート契約を結んでいる企業でもあります。

 なぜか・・・青学の選手が首にコラントッテのシールを貼っているのは見かけませんが、磁気ネックレスや磁気シール(NSマグネバン)を使用して「翌日の疲労感軽減に役立てている」と記事で紹介されています。


コラントッテ(Colantotte) ネックレス ルーチェαマット

 コラントッテの公式サイトを確認しても、青学の記事しか見当たりませんが、中央大学の陸上部がひそかに「そうか・・・青学の強さはあのコラントッテか・・・」とリサーチした上で、自腹で磁気シールを買って貼っていると思ったら、涙ぐましい努力の成果が実を結んだと言えるかもしれません。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村