ロピアのピザは大きくてコスパ良し。実食レポ

※当サイトは広告・PRを含みます。

 食品スーパー「ロピア」で「コスパがいい」と話題のピザを購入しました。

 店内で焼き上げている本格派で、サイズもおよそ28cmと大きめ。

 なのに、低価格。

目次

「ロピア」ピザ・マルゲリータ

 ロピアのお惣菜として販売されている「ピザ」。

 今回はシンプルな「マルゲリータ」を買いました。

 ちょっと分かりづらいですが、メジャーで直径を測ってみました。およそ28cmくらい。

ロピア ピザ マルゲリータ

 これはドミノピザの「M」サイズに匹敵する大きさです。ドミノピザのマルゲリータのMサイズのお値段は税込み2,969円。

 ロピアはほぼ同じ大きさでお値段、税込みで734円です。

ロピア ピザ マルゲリータ

 子供と二人でシェアして半分ずつ食べようと思ったのですが、多すぎるので半分は冷凍しました。

 4分の1サイズにすると、ジップロックの「M」サイズにちょうど収まるので、そのまま冷凍できます。

「ロピア」ピザ・マルゲリータの実食レポ

 シンプルなマルゲリータです。

 生地が薄めなので、食べ飽きない。チーズも思ったほど濃厚ではなかったので、2切れくらいならちょうどいい量。

 オーブントースターで700Wで2分くらい温め直すと、生地がサクッとなって、チーズも溶けて美味しくなります。

 濃厚にしたい人は、具やチーズを追加でトッピングしてもいいかも。

ロピア ピザ マルゲリータ

 ミミの部分が思った以上にカリカリになって、私好みでした。

 人によっては、ふわっとしたパン生地タイプのピザを好む人もいるけど、私はできるだけクリスピーで、カリカリの生地が好き。

 スーパーのお惣菜などで売られているピザは、ほとんどがパン生地なので、ロピアのピザも期待していなかったけど、かなりカリカリに近い生地でした。

半分冷凍して後日食べました

 ジップロックに入れて冷凍しておいた「4分の一(2切れ)」のものが2袋。つまり全部で8切れにカットしてあったのですが、食べきれないので2切れずつジップロックに入れて冷凍しました。

 数日後、休日の朝ごはんして、冷凍ピザを解凍しました。

 レンジ500wで1分チンしたあと、オーブントースターで2分(700w)焼きました。

 ほぼ、買った当日と同じ状態で、美味しくいただくことができました。

 以前コストコの巨大なピザを、切り分けて冷凍するというのをテレビでやっていて、それをマネました。ロピアのピザはコストコのピザほど巨大ではないけど、少食の人は一旦冷凍して、小出しに解凍して食べるのもありだと思います。

 ◆ロピアの名物「小林さんちのおにぎり」発売日はこちら

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

目次