ロピア|お得な焼き豚切り落としでチャーシューチャーハン

 食品スーパー「ロピア」で見つけた「お買い得品」を使ったレシピの情報です。

  ロピアは精肉専門店「肉の宝屋」として、1971年に神奈川県で創業しました。

 なので現在もお肉がとにかくお買い得だし、主力商品でもあるんですね。

目次

「ロピア」切り落としシリーズ【焼き豚】

 そんなロピアにある「切り落としシリーズ」がどれもお得です。

 ハムの切り落としやベーコンの切り落としなど、見た目はあまりよくないけど、お買い得の品です。

 今回私が買ったのは「焼き豚 切り落とし」!
 126gとたっぷり入って税込み241円でした。
ロピア アレンジ レシピ 焼き豚

 これを使って、SHOWチャンネルで紹介していた大行列の町中華のチャーシューチャーハン風を作りたいと思います。

「ロピア」切り落とし焼き豚のチャーシューチャーハンのレシピ

 ざっくり言って、この「焼き豚切り落とし」をぶっ込んでチャーハンにするだけという(笑)、レシピと言うのもおこがましいのですがっ。と言うか・・・レシピはほぼ上沼恵美子さんから拝借です。

 洗い物を増やしたくないので、生卵を別の容器で溶き卵にしたりせず、フライパン1個で作りたいと思います。

 長ネギみじん切りとロピアの焼き豚切り落としをフライパンで炒める。
ロピア アレンジ レシピ 焼き豚

 しっかり炒めて、焼き豚が温まってきて香りが立ってきたら、ご飯を入れる(量はお好みで)。生卵をご飯の中心に割り入れ、あとはひたすら菜ばしでかき混ぜながら炒める。
ロピア アレンジ レシピ 焼き豚

 味付けもお好みで。

 私が最近気に入っているのは上沼恵美子さんのYou Tubeで紹介されている「和風ドレッシングをチャーハンの味付けに使う」という方法。後半の梅チャーハンのレシピです。

 和風ドレッシング、塩で味付けし「チャーシューチャーハン」が完成。
ロピア アレンジ レシピ 焼き豚

 「SHOWチャンネル」で紹介されていたチャーシューチャーハンのお店(元カリスマホストのあの方のご実家だそうな)は、黒胡椒が特徴だということに、作り終えてから気づき、あわてて黒胡椒を追加トッピングしました。

 ロピアのカットキャベツを使って作ったコールスローと一緒に食べました。
ロピア アレンジ レシピ 焼き豚

 味付けは和風ドレッシングをじゃぶじゃぶかけ、あと塩とコショウを少し足した程度のものでしたが、チャーシュー自体にしっかり味が入っているので、美味しかったです!!

 行列町中華のように、角切りではない、薄切りチャーシューだけど、これはこれで「チャーシューたっぷりチャーハン」になりましたよ。

 いや、それにしても最近、ロピアにほぼ毎日行っていて、あれこれ買いすぎまして、冷蔵庫も冷凍庫もパンパンになってきました。

 ロピアのお惣菜の「磯辺揚げ」とか「チキンナゲット」も、量が多くて食べきれないので冷凍してますが、土日に大放出してやろうかと・・・・・(笑)。

 食生活♥♥(ラブラブ)ロピア、ありがとう。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

目次