ロピアとろとろチャーシューのリメイクレシピ

※当サイトは広告・PRを含みます。

 前回味が濃くて半分残したと紹介のロピア「とろとろチャーシュー」をリメイクしました。

 「とろとろチャーシュー」に濃厚な味がついているので、具材を切って鍋で煮るだけ。ほぼ味付けなしでリメイク料理が完成しました。  

目次

ロピアのとろとろチャーシューをリメイクしたポークビーンズ

 先日あさイチで紹介された「ジップロックで冷凍→レンチンのレシピ」を観てからというもの、私も「ポリ袋レンチンレシピ」に挑戦中。

 Amazonの電子書籍のサブスクで見つけた、この↓レシピ本が役立つ。


ポリ袋でレンチンおかず 電子レンジでこんなにおいしい!

 わたしもサブスクリプションサービスは動画配信とか、音楽配信とか、電子雑誌とか、沢山使っているけど、Amazonの電子書籍読み放題サービスKindle Unlimitedが一番役立っている。特にレシピ本とか実用書は、本当に便利です。

 今回も↑このレシピ本にあった「ポークビーンズ」のレシピを参考に、ロピアのお惣菜をリメイク。と言っても、レンジは別の料理で使用していたので、お鍋で作りました。

 「とろとろチャーシュー」を切って鍋に。玉ねぎも角切りで入れる。

 蒸し大豆、ローリエ2枚、トマトの水煮1缶を投入。

 あとは煮込むだけ。豚肉(とろとろチャーシュー)は元々火が通っているから、そんなに長時間煮込む必要なし。ホールトマトが馴染んだら、あとは火を止めて放置で大丈夫。

 レシピには調味料もいろいろあったけど、トマトケチャップとウスターソースを少し足しただけで、あとは濃厚な「とろとろチャーシュー」から出る味で味付け。

 あっという間にポークビーンズの完成です。

ポリ袋でレンチンの蒸しどり

 レンジでは同時に「ポリ袋レンチン蒸しどり」に挑戦しました。

 鶏肉がレシピの半分以下の重さだったので、ちょっと失敗かな?レンジの加熱時間を短めにしたんだけど、それでも火が通り過ぎたみたい。かなり固めに仕上がりました。

 でも、味は美味しかった!しかも、袋に入れてレンチンするだけだから、簡単でした。

 今晩のおかずはあと一品、ブロッコリーとエビの卵サラダ。オリジン弁当のアレをコピーしただけのもの。冷凍庫にブロッコリーとエビがずっとあって、消費したかったので・・・

 ほぼ酒のアテみたいな夕食。蒸し鶏はアスリートみたい。


 もちろん、ごはんも食べました。ポークビーンズ、さらに豚肉がトロトロになって、美味しかった。カレールーを入れて、カレーにもアレンジできそう。

 残った白ごはんは、塩昆布とゴマを混ぜて、おにぎりにしました。これは冷凍しておいて、小腹が空いた時や、朝ごはんに食べます。

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

目次