相棒21|第1話右京さんと薫再会の迎賓楼ロケ地はどこ?

2022年11月27日

 2022年10月12日のテレビ朝日「相棒 season 21 第1話」で「迎賓楼」としてロケ地となった場所の情報です。

 右京さんがサルウィンのパーティーに招待され訪れた「東京 港区 迎賓楼」とテロップの出た場所のロケ地は、1ヶ所のホテルと2ヶ所の結婚式場です。

「相棒21」第2話 サルウィン?のロケ地はこちら>>>

「相棒21」迎賓楼のロケ地

 最初に右京さんが元相棒・亀山薫と再会する場所。

 螺旋階段と噴水のある、吹き抜けのロビーのような場所はこちら。

H9GCzSimpression?a id=1323013&p id=55&pc id=55&pl id=624

 幕張にあるホテル「ホテルスプリングス幕張impression?a id=1323013&p id=55&pc id=55&pl id=624」のロビーで撮影されています。

 「SnowManのJUICYのロケ地」としても有名。

「相棒21」噴水のある庭

 外に出た右京さんと薫が、噴水のある庭のような場所で過去と、これまでを語り合っている時に、スマホに脅迫文が送られてくる場所は、群馬県太田市にある結婚式場の「ロイヤルチェスター太田」です。

「相棒21」市松模様の床の中庭

 そのあとに、右京さんと薫がこのあとどうするかと解決策を話し合っている、市松模様の床の吹き抜けの広場は、群馬県前橋市にある結婚式場の「アルフォンソ・ロイヤルチェスター前橋」です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村