あさイチ|高知の老舗ジンジャーシロップ

テレビで紹介

 2020年11月30日NHKで放送の朝の情報番組「あさイチ」で紹介の「ジンジャーシロップ」に関する情報です。

 高知の朝市でも人気の「ショウガ湯」と、老舗のジンジャーシロップの工場が紹介されました。

 生姜のしぼり汁と、お砂糖だけで作られたジンジャーシロップは、通信販売でのお取り寄せもできます。




高知老舗ジンジャーシロップの通販

 紹介された「高知の老舗ジンジャーシロップ」は、創業昭和22年の「吉平(きっぺい)商店」が製造する、生姜シロップ「吉平の土佐あわせしょうが」でした。



 「土佐あわせしょうが」はもともと、日曜市などで業務用に製造していた生姜シロップを、カップに入れて一杯100円で一般のお客様に提供したところ大評判となり、「持ち帰りしたい」という方のご要望を受けて平成14年、びん詰めの「あわせしょうが」の製造を始めました。



 あさイチでも「アクをすべて取らないのがポイント。苦み、エグミも味のうち」と紹介されていたとおり、60年以上続くこだわりの製法で作られています。

 他社のジンジャーシロップのように水や香料や保存料などは加えておりません。

 ドリンクとしてだけでなく、魚の煮つけや豚のしょうが焼き、から揚げ、サラダなど、お料理にも使える「万能調味料」です。

 生姜のしぼり汁と、上白糖のみで作られています。

 そのため、賞味期限は「冷暗所で6ヶ月間」と短いので、ご注意ください。

オンラインショップはこちら
 ヤフーショッピング「吉平商店」

Amazonはこちら
 吉平の土佐あわせしょうが

生姜+ヘスペリジン

 生姜と糖分(黒糖)に、ヘスペリジンを加えた生姜シロップもあります。

 ヘスペリジンとは柑橘類特有の成分で、「ビタミンP」を含み、冷え性の改善が期待できます。

 生産地は長崎県。

 雑誌や新聞広告でもおなじみのジンジャーシロップです。


長崎県産 ジンジャーシロップ 200ml アスリート家族

生姜黒蜜

 ご満足いただけない場合は全額返金されるジンジャーシロップもあります。

 こちらも原材料は九州産の「生姜」「黒糖」「麦芽糖」の3つのみ。




養蜂場のはちみつジンジャーシロップ

 高知県産のしょうが汁にはちみつやレモン果汁を加えた「はちみつジンジャーシロップ」もあります。





あずきカイロはこちら
 あさイチ|あずきカイロの専門店

コロナ対策はこちら
 あさイチで紹介の低濃度オゾン発生器

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました