【美の壺】松本民芸家具ウインザーチェアと究極のイス

テレビで紹介

 2020年4月19日にNHKEテレで放送の番組「美の壺」で紹介の「すわる、感じる 椅子(いす)」に関する情報です。

 過去に放送された「美の壺」の中から、イスに関する放送回が再放送されます。



長野県松本市の木の椅子

 紹介される松本民芸家具のウインザーチェアは「#44A型ウィンザーチェア」です。

 背もたれ部分が高いので、頭をのせてくつろぐのにおすすめのイスです。

 「代々受け継いでいくことができる本物」と言われ、古くなってもアンティーク家具として愛される「一生ものの家具」です。


松本民芸家具を代表する #44A型ウィンザーチェア

 背もたれの低いイスはこちら。


職人手作り(ハンドメイド) 松本民芸家具 #91型キャプテンチェア

究極の座り心地

 木工家具の匠が作り出す、究極の座り心地のイスとは、東京の杉並にあるオーダーメイド家具の工房「家具工房直営店KOMA shop」の「cocoda chair 2017」でした。



 何度かモデルチェンジされており、2020年4月現在は「cocoda chair 2020」が最新作です。

 「KOMA shop」のオンラインショップから注文できますが、オンラインショップで買えるのはウォールナットのwood seatのみで受注生産のためお届けまで4ヶ月かかります。

「cocoda chair 2020」の通販はこちら
 cocoda chair 2020

工房の公式サイトはこちら
 KOMA shop

イスマニアの北欧家具の椅子

 イスマニアが最後に行き着くイスと紹介されたのは、北欧家具の家具デザイナー「フィン・ユール」のイージーチェアNo.45 でした。

 中国製の復刻版は通販で買えます。


No.45 イージーチェア(ファブリック) 【ハイクラス・リプロダクト/復刻版/保証付き】

吉岡徳仁さんの紙のイス

 世界を驚かせたというデザイナー吉岡徳仁さんの紙のイスは「パンの椅子」や「ハニーポップ」という作品でした。



 こちらは2001年に発表された作品で、現在は販売されていないようです。

その他の吉岡徳仁さんのイスはこちら
 「楽天」で買える吉岡徳仁デザインの椅子

BS「イッピン」で紹介のクシの名品はこちら
 秋田木製品の波の形にカーブしたクシ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました