どこいこ|めちゃ薄いホットプレート

※当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

 2022年3月13日テレビ大阪で放送の番組「やすとものどこいこ」で紹介の「すごく薄いホットプレート」に関する情報です。

目次

「どこいこ」薄いホットプレート

 おいでやす小田さんとモンスターエンジン・西森さんをゲストに迎えて「エディオンなんば本店」でお買い物したときに、やすよさんが、
「ずっと気になっている鉄板がある。お姉ちゃんは去年のお誕生日プレゼントでこれもらってんねん」
 と紹介されていたホットプレートの情報です。

 紹介されたのは、2021年度グッドデザイン賞受賞の薄型ホットプレート「abien MAGIC GRILL(アビエンマジックグリル)」でした。

 鉄板の部分から足の部分を外すことができて、コンパクトに片付けることだできるというだけでなく、フチのないデザインや、わずか3mmの薄さの鉄板、プレートに施された独自のコーティング技術など、様々な驚きがあります。

「どこいこ」わずか3mmのホットプレート

 薄くてコンパクトといっても、火力は十分にあります。

 独自の薄型サーキットヒーターを高密度に敷くことで、熱を食材へ均等に伝達。

 輻射熱をしっかり食材に伝える構造で、焦がす心配なくジューシーな仕上がりを実感できます。

 Amazonや楽天市場ではずっと「予約受付中」で品切れ中でしたが、在庫が復活しています。


abien MAGIC GRILL 2021モデル グリルガード付 ホットプレート

 
 2021年発売後に、アップデートされた2022年バーションが発売されました。

アビエンマジックグリル2021と2022の違い

 アビエンマジックグリルのバージョンアップ版2022の、旧タイプとの大きな違いは「センサーレス温度制御システム」が搭載されたこと。


▼くわしくはこちら
abien MAGIC GRILL 2022モデル

 
 さらにバージョンアップした2022年モデルには「新色 ホワイト」もあります。

もっと小さいホットプレート

 「どこいこ」で紹介された薄型ホットプレートのサイズは「30cm x 40cm」です。

 同じメーカーのホットプレートで、さらにコンパクトなSサイズ「23cm×25cm」もあります。

 こちらも鉄板の薄さは3mmですが、21mmのフチがついているので、汁気の多いものもお料理できるのが特徴です。


abien MAGIC GRILL 2021モデル ホットプレート 小 一人用 アビエン マジックグリルS

 
 Sサイズもアップデートされて、「センサーレス温度制御システム」搭載の2022年モデルが発売されています。こちらも新色ホワイトが登場し、ブラック・ホワイトの2色からお選びいただけます。


abien MAGIC GRILL S 2022モデル ギフトスリーブ&ステッカーセット ホットプレート アビエン マジックグリルS

 
 さらにメーカー公式の通販サイトでは、プレート単品の販売や、セット販売もあります。

▼くわしくはこちら
abien 楽天市場店

 

■「アメトーーク」家電芸人や「マツコの知らない世界」で紹介された、金属ヘラも使えるホットプレートはこちら

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

目次