省エネ家電補助金制度「エコハマ」のキャッシュレス決済とは?

横浜市のエコ家電応援キャンペーン、通称「エコハマ」が2023年8月29日からスタートしました。

「エコハマ」とは、横浜市在住者が、横浜市内の対象店舗で、節電効果の大きい省エネ家電を買うと購入代金の20%が還元されるというキャンペーンです。
▼詳細は公式サイトへ
エコハマ(横浜市エコ家電応援キャンペーン)

還元されるのは現金ではなく、
『キャッシュレスポイント又は商品券』
とのことですが、このキャッシュレスポイントとは、どのキャッシュレス決済なのか?その疑問にお答えします。

目次

「エコハマ」還元のキャッシュレスポイントとはどこの?

25年前に買った冷蔵庫を、「エコハマ」を利用して買い替えました。

購入代金の20%がキャッシュレスポイントで還元されるのはわかっていたのですが、どこのキャッシュレス決済なのか、正確に調べることもなく、とにかく急げと冷蔵庫を買いに行ったのは、補助総額の上限が16億円で、上限に達し次第キャンペーンも終了するということだったからです。

▼冷蔵庫「かながわPay」+「エコハマ」で購入の詳細はこちら
横浜市省エネ家電補助金制度「エコハマ」体験口コミ

さて、最新の冷蔵庫が我が家に無事届いたのはいいものの、で、還元のキャッシュレス決済とはどこのやつなの?私が日頃利用してんのは「楽天ペイ」なんだけど、当然、楽天ペイも含まれるよねと思って調べようとしても、なかなか見つからない。

そして、ようやくわかったのが、こちらの画像。

エコハマ キャッシュレス決済

つまり文字情報がなく、エコハマ公式サイトの【還元方法】のところに、各キャッシュレス決済のマークのみ掲載されていました。

文字化するとこうなります

・PayPay
・au PAY
・Pontaポイント
・amazon giftcard
・QUOカードPay(クオ・カード ペイ)
・FamiPay(ファミペイ)
・WAONポイント
・Kyash(キャッシュ)
・Visa eギフト バニラ
・ギフティプレモPlus
・Apple Gift Card
・Google Play Points

20%の還元は、これらの12種のキャッシュレス決済の中から、いずれかを選んでの受け取りになります。

私は楽天商圏の住人で、カードもスマホも楽天なので、「楽天Pay」を日頃利用しています。

今回の「エコハマ」に、楽天ペイは含まれていないようなので、どこキャッシュレス決済で受け取るか、迷っうところ。

だけど、楽天と同じくらいAmazonもヘビーユーザーだから、「楽天Pay」がないなら、amazon giftcardで受け取ろうかな、と思っています。→全額Amazonギフトで受け取りました。

「エコハマ」還元の商品券とは?

「スマートフォンを持っていないので、キャッシュレス決済も使っていない」
「スマートフォンはあるが、キャッシュレス決済は使っていない」
という方は、20%還元も「商品券」となります。

この商品券とは、

・ポイント還元額が500円分以上1000円分未満の場合は、一律500円分の「QUOカード」にて還元

・還元額が1000円以上の場合は、「バニラVisaギフトカード」にて還元

となります。

「バニラVisaギフトカード」とは、Visaのカードが使えるお店ならどこでも使える、カード形式の商品券です。

▼くわしくはこちら
どこでも使えるからもらって嬉しい、バニラViasギフトカード

「エコハマ」還元のキャッシュレスポイントの受け取り方

 申請手続きをすると、数日後に登録した携帯電話のショートメッセージでキャッシュレスポイントに交換手続きができるURLが送られてきます。

 そのサイトにアクセスして、手続きをするだけです。

 私は結局、Amazonギフトに全額交換しました。一度に1万円までしか交換できないようになっていましたが、同じ作業を繰り返せば全額交換可能です。

 他社のポイントに交換していないので、Amazonギフトの場合しかわかりませんが、いわゆる「アルファベットと数字で構成される番号」のAmazonギフトカード番号が発行されます。

 その番号をAmazonの自分のアカウントに登録することで、金額分のお買い物に利用できます。

▼Amazonギフトカードに関する詳細はこちら
Amazonギフトカード ヘルプ

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

目次